綺麗な海岸の保全

ビーチスポーツと観光が盛んな「鵠沼海岸」のキレイな海と砂浜を次世代に残したい!

ASCEND

  • 支援総額

    ¥39,000

    目標金額 ¥350,000

    11.14%
  • 支援者数

    13

  • 残り

    0

はじめに

「鵠沼海岸」のキレイな海と砂浜を次世代に残したい

多くの映画やマンガの舞台となり、観光地としても人気の神奈川県藤沢市の海岸には、キラキラした側面だけでなく、ゴミ問題があります。

特にビーチスポーツを楽しむ人にとっては、海岸のゴミはより身近な課題になります。

  「このままでは、次世代が大人になったときに、海を楽しむということができなくなってしまうな。」そんな会話を耳にすることも多くなってきました。

 

海や砂浜のごみを放置する

みんながごみを捨てても良いと、どんどん海が汚れる

誰も海に来なくなり、観光もビーチスポーツも楽しめなくなる

 

こういった負の連鎖が起きてしまい、ごみだらけになって人が住めなくなってしまったり、人が来なくなって観光業が破綻したりする事例が海外では頻発しています。  

本イベントの会場でもある、神奈川県藤沢市の姉妹都市のアメリカ合衆国・フロリダ洲のマイアミビーチ市ではマイアミビーチ市が所有する会場、公共の公園、ビーチで販売されるすべてのソーダと水について、100%プラスチックを使用しないという10年間のスポンサー契約を、ペプシと締結しています。

出展:黒潮クリーンアップ 黒潮流域の海ごみ情報 国際交流ウェブサイト

出典:公益財団法人かながわ海岸美化財団HP 

 

分解までに数百年かかるプラスチックごみ

砂浜に打ち上げられる海洋ごみの6割がプラスチックごみと言われていますが、プラスチックごみは分解するのに数百年かかります。

このままごみを放置してしまうと、ごみの回収が追いつかなくなり、キレイな景観を損ねるだけでなく、海や砂浜で観光やスポーツを楽しむことができなくなってしまいます。

↑約6割がプラスチックごみ

出典:公益財団法人かながわ海岸美化財団HP
https://www.bikazaidan.or.jp/kaigangomi/
https://www.bikazaidan.or.jp/kaigangomi/kaigangomi3/

 

 スポーツを愛する者として、次世代がずっとスポーツを楽しめるキレイな海を残したい!

上記の様な課題を解決するために、スポーツ系大学の出身者で構成されたASCENDが立ち上がりました。 私たちは、今回の活動のように、SportsとCharityを掛け合わせたイベントの企画・運営をする任意団体です。 (※2022年3月17日に設立いたしました。今後は登記も検討しており、団体としての活動を加速する予定です。)  

今回の開催は団体結成後2回目となりますが、「ビーチクリーン×スポーツ」をテーマとしました。藤沢市の海のごみ問題に関心を寄せていただくことと、「自分たちがキレイにした砂浜でみんなで楽しく身体を動かそう!」というスローガンのもと、参加者の方にキレイな海と砂浜で思い切り運動を楽しんでいただくイベントを企画しました。

支援が必要な理由

「次世代へキレイな海を残したい」

本イベントを通じてゴミ拾いやビーチスポーツを体験することで、ご参加いただく方や私たちスタッフも含め、海洋ごみ問題に目を向け、いつまでもキレイな鵠沼海岸を次世代に残していく活動のきっかけとなればと思っております。  

そのため、皆さまからの支援金の一部を、キレイな海岸を次世代に残していくための保全活動や調査研究を行う、公益財団法人海と渚環境美化・油濁対策機構へ基金させていただきます。

公益財団法人海と渚環境美化・油濁対策機構は、海と渚のクリーンアップ活動として全国の1000以上のボランティア団体に対して、夏に向けての海浜等の一斉清掃を毎年呼びかけている支援団体となります。  

本イベントのように、ビーチクリーンとスポーツを融合し、あらゆるバックグラウンドを持つ参加者同士の交流を深めることで、「ゴミを拾うこと」を一種のレクリエーションに出来ればと考えております。

ASCENDは、スポーツを通じて様々な社会課題に対して関心を向けるきっかけを提供し、継続的に「チャリティー×スポーツ」イベントを企画し続ける団体でありたいと思います。

企画自体がSocial Goodなことはもちろんですが、慈善活動として寄付をいただくのではなく、参加することで参加者自身の肯定感を高め、また、参加者同士のつながりを提供したいと考えています。

そのためにも、私たちの思いに共感し、参加してくれる仲間をレスキューで募りたいのです。  

支援の使い道

皆さんからいただいた支援は、下記の項目で利用させていただきます。

参加費のうち500円相当を公益財団法人海と渚環境美化・油濁対策機構へ基金させていただきます。

また、追加で発生した収益は、団体の法人化に向けた諸費用として繰り越して活用予定です。

運営費:105,600円

ロナ対策費:4,800円

印刷費:4,600円

人件費:173,500円

熱中症対策費:6,500円

保険:5,000円

寄付:50,000円

合計:350,000円

※こちらの予算はあくまで予定金額であり、イベント内容によって予算に変動がございます。

※収支報告については、活動報告の中でお伝えさせていただきます。  

さいごに

私たちの活動について

私たちはスポーツを通じた社会貢献を目的としたイベント企画を運営しています。 ASCENDメンバーは、スポーツには国境や文化、世代に関係なく多くの人に感動や勇気、恩恵を与える力があると信じています。

例えば、スポーツは人の精神を豊かにし、身体にも良い影響を与えます。

新型コロナウィルス感染拡大の影響で自粛を強いられた孤独感やストレス、心身の不調を感じた人は多かったのではないでしょうか。

私たちが第1回目のイベント企画(本ページ下部参照)では、国境を越え、遠く離れた地で避難を強いられた難民への支援を主目的としたチャリティーランを開催しました。

スポーツが好きな人たちをはじめ幅広い世代、目的を持った参加者の方が集まり、たくさんの「参加者同士の交流の機会が増えて楽しかった」という声をいただきました。

私たちのこうしたスポーツを通じた社会貢献をテーマにしたイベント企画には、支援先の対象となる人や事に対してだけでなく、イベント参加者、スタッフ、企業とイベントに関わる全ての人の自己肯定感や幸福感の向上に繋げたいというコンセプトもあるのです。

・言葉が通じなくても、共通の動きで通じ合えるスポーツ

・共通の課題に取り組み、コミュニティを作ってくれるスポーツ

・社会課題を考えるきっかけを作るスポーツ  

私たちは声を大にして言いたい。

スポーツの力は計り知れないものだと。

それは、ASCENDのメンバーがスポーツを誰よりも愛し、その価値を信じているからに他なりません。

スポーツには価値があると信じている全ての人と、この文章を読んでくださっている皆さまと、一緒にスポーツを通じたチャリティーイベントを盛り上げていきたいです。 ぜひ私たちの活動に共感し、応援していただけると嬉しいです!

【プロフィール】

 

YUMIKA

元飛込選手。5歳から約15年間、競技者として水泳の飛込競技に取り組み、インターハイ3位、国体や日本選手権などの全国大会にて入賞を経験した。筑波大学体育専門学群に進学し、卒業後は東京オリンピック・パラリンピック大会に携わる仕事を行い、選手をサポートしたいと考え、スポーツトレーナーを目指し、整体関係の企業に就職。しかし、手首に炎症が生じたためスポーツに関してよりクリエイティブな仕事に取り組みたいと、未経験ながら大手スポーツイベント会社に入社した。所属アスリートのマネジメント業務や、マラソン、トライアスロン、野球、フェンシング等の大型スポーツイベントをはじめ、人生の中の一つの目標であった東京オリンピック・パラリンピックの運営にも携わった。様々な競技スポーツに関する事業への取り組みを通して、スポーツに本気で取り組んできたからこそ、スポーツの良さを次世代や普段運動をしない方にも伝えていきたいと考え、「スポーツイベントを企画することで、スポーツをもっとエンターテインメントにしたい」「スポーツで社会貢献したい」という想いでスポーツイベントを主催企画している。  

 

SACCO

中学から大学まで陸上競技に取り組む。大学卒業後は自身のスポーツ経験と大学での学びを基に、運動やスポーツのもつ心身への恩恵を発信し、健康寿命の延伸にも貢献したいという想いで大手スポーツクラブに入社。独立後、同スポーツクラブでパーソナルトレーナー、グループレッスンインストラクターとして、学生スポーツ指導、日常生活姿勢改善、ダイエット、企業向け健康経営施策等、幅広い年齢層への指導活動を行うほか、コロナ禍でのテレワークによる運動不足や不定愁訴の防止のために、ビデオ会議ツールを利用したオンラインレッスンも積極的に行った。 また、過去には難民や途上国の人々に向けた募金と、寄付する人々の自己肯定感向上という2つの側面で「健康」のためのチャリティーランを2回実施。  

 

TATSUKI

小学校2年生から大学4年生までの約14年間野球に取り組む。将来は高校の保健体育教員になり甲子園出場に導くといった目標をもって日本体育大学に入学し、硬式野球部に所属しながらも、2年〜4年時には日体大伝統の”集団行動”にも参加して、集団の大切さや、チームや組織としての在り方を学びながら、自分の中でスポーツとは自分の人生になくてはならないと思うようになる。その中で、自分が教壇に立ち、生徒に“保健体育”や“スポーツ”を教えるには自分自身に学びが足りなりと考え、自分にしか教えれない知識を学び、自分にしか語れない経験をし、他では教われない学びを生徒にしてあげたいというから、卒業後すぐに教員にはならず、ITソリューション系の企業に営業として就職。    

 

SORACHI

野球、剣道、バスケ、トライアスロンと様々な競技を経験し、大学院時代はスポーツと国際開発の分野でアフリカのルワンダで活動。筑波大学のスポーツ国際開発学修士の修了後は、某広告代理店系列のスポーツイベント企業にて、国際大会等の運営に従事し、スポーツを通じて社会に価値を届けることを目標に2年弱勤務。コロナ禍でイベント事業が大打撃を受ける中、よりダイレクトにインパクトを残すには、ビジネスを立ち上げる側に回りたいと、スタートアップ立ち上げに参画するも、失敗。経営スキルを磨きつつ、地方貢献ができる中小企業向けのコンサルティング会社に転職。スポーツとは一線を画した業界に身を置きながらも、年に一回は何かしらのスポーツ大会に参戦するなど、アグレッシブに現在も活動を続けている。

【これまでの活動】

名称: CHARITY RUN All Sports for Peace 開催日時:2022年4月30日(土) 10時00分~12時00分 開催場所: 神奈川県横浜市 (ウクライナ オデッサ市の姉妹都市)

リターンを選ぶ

¥1,000

残り 99人

【御礼メール+活動報告レポート】
ASCENDの事業に共感いただける方に、心を込めてお礼のメールをお送りさせていただきます。
◆支援者限定で参加できるLINEオープンチャットへ招待!
◆当日の活動の様子や活動報告のレポートをメールでお送りします。

  • 支援者1

  • お届け予定2022年6月

¥2,750

残り 50人

【オンラインエクササイズ参加権】
この支援で、イベント当日に参加できない方も、オンラインでエクササイズを楽しんでいただけます。
また、イベント当日にご参加いただいた方への特典としてもオンラインエクササイズ参加権をプレゼントさせていただきます。
◆支援者およびイベント当日参加者限定で参加できるオンラインエクササイズにご招待します。
◆開催日程は参加希望者の日程を調整した上で実施します。
※開催日時の指定はできませんので、あらかじめご了承ください。

  • 支援者0

  • お届け予定2022年7月

¥3,000

【All Sports for the Earth ビーチクリーン -鵠沼海岸編-の参加権】
この支援でイベント当日のお一人分の参加が可能です。
◆当日のイベントの参加用登録URLをご送付します。
◆当日のイベント情報を公式LINEよりお受け取りいただけます。
◆イベントでの心ばかりのリターンを準備しています。
※当日のリターン内容は、企画によって内容が変動します。

  • 支援者11

  • お届け予定2022年6月

¥3,050

残り 50人

【スポーツ国際開発学セミナー参加権】
この支援でスポーツ国際開発学のセミナーに参加することができます。
また、イベント当日にご参加いただいた方への特典としてもスポーツ国際開発学セミナーへの参加権をプレゼントさせていただきます。
◆スポーツ国際開発学修士を修了したASCENDのSORACHIによる、スポーツ国際開発学のセミナーにご招待します。
◆カンボジア、ルワンダなどの途上国でスポーツを通じた開発の現場で学んだことをお伝えします。
◆開催日程は参加希望者の日程を調整した上で実施します。
※開催日時の指定はできませんので、あらかじめご了承ください。
※支援者およびイベント当日参加者向けにアーカイブを限定公開します。

  • 支援者0

  • お届け予定2022年7月

¥3,100

残り 50人

【日体大伝統の“集団行動”セミナー参加権】 この支援での日本体育大学が誇る伝統、“集団行動”に関するセミナーに参加することができます。 また、イベント当日にご参加いただいた方への特典としても集団行動セミナーへの参加権をプレゼントさせていただきます。 ◆日本体育大学在学時の3年間で経験した“集団行動”について、ASCENDメンバーのTatsukiが、「集団における自分の在り方」というのをテーマに、実際の練習や講演会についてのエピソードや、テレビでは放送されていない裏話も含めて語りつくします。 ◆開催日程は参加希望者の日程を調整した上で実施します。 ※開催日時の指定はできませんので、あらかじめご了承ください。 ※支援者およびイベント当日参加者向けにアーカイブを限定公開します。

  • 支援者0

  • お届け予定2022年7月

¥3,200

残り 50人

【生理ケアアドバイザーによる特別セミナー参加権】
この支援ではエコで快適な生理ケア用品としても注目される月経カップや給水ショーツについてのセミナーに参加することができます。
また、イベント当日にご参加いただいた方への特典としても本セミナーへの参加権をプレゼントさせていただきます。

◆セミナー概要
エコで快適な生理ケアとして注目される月経カップや吸水ショーツ。セミナーでは1000名以上のユーザーをサポートしてきたアドバイザーが、皆さんの疑問や不安を解決します。
◆開催日程は参加希望者の日程を調整した上で実施します。
※開催日時の指定はできませんので、あらかじめご了承ください。
※支援者およびイベント当日参加者向けにアーカイブを限定公開します。

  • 支援者0

  • お届け予定2022年7月

¥5,000

残り 49人

【ASCEND主催の全オンラインレッスン/セミナー参加権】
この支援で本プロジェクトに記載しているすべてのレッスン/セミナーに参加することができます。
1本あたり1250円とお得なお値段でご参加いただけます。
◆対象セミナー
・ピラティスで日常のパフォーマンスUP - Zoom Pilates
・スポーツと国際協力 - International Development and Peace through Sports
・「誰でもやればできる」が合言葉! - 日本体育大学の集団行動とは
・人生が変わる⁉快適でエコな新しい生理ケアのはなし

◆開催日程は参加希望者の日程を調整した上で実施します。
※開催日時の指定はできませんので、あらかじめご了承ください。

  • 支援者1

  • お届け予定2022年7月

¥30,000

残り 5人

【特別ご優待権】
この支援ではイベントご参加権の他、各種サービスを付帯してお届けいたします。

◆ご優待内容
・イベント(All Sports for the Earth)のご参加権
・上記イベントのご報告書
・当プロジェクトでご案内するオンラインレッスン/セミナーのうちお1つご参加権
・「プライベートサービス」お1つご利用権

◆プライベートサービスについて
担当がお客様と日程を調整し、マンツーマンでのご案内をさせていただきます。

下記より1つお選びいただけます。
・Zoomパーソナルトレーニング70分 ※女性限定
(カウンセリング+姿勢評価+トレーニング)
・経営コンサルティング
・就職相談

※オンラインレッスンおよびセミナーに関しましては、開催日時の指定はできませんので、あらかじめご了承ください。
※支援者およびイベント当日参加者向けにアーカイブを限定公開します。

  • 支援者0

  • お届け予定2022年7月

応援コメント

  1. nakayan17

    応援しています!頑張ってください!

  2. yuki5060

    応援しています!頑張ってください

  3. jamjam1126

    応援しています!頑張ってください!

  4. traning09

    応援しています!頑張ってください!

  5. satoaya72

    応援しています!頑張ってください!

  6. yuki5060

    応援しています!頑張ってください!

  7. genki1213

    応援しています!頑張ってください!

  8. kanon.0513

    応援しています!頑張ってください!
    イベント楽しみにしてます

  9. Yuki0422

    応援しています!頑張ってください!

  10. fuwa0527

    応援しています!頑張ってください!

  11. Hikaru.K

    そらちさん!社会人になってからもいろんなことに挑戦されていていつも刺激をもらっています!応援しています

  12. jinjin311689

    応援しています!頑張ってください!

  13. yamabesan

    アセンドイベント2回目参加です!今回も楽しみにしています!

  14. akimasababa

    応援しています!頑張ってください!

レビューを追加

新着のプロジェクト