相馬の子どもたち

相馬の子どもたちの視野を広げるお手伝いがしたい!!

東京大学・相馬プロジェクト

  • 支援総額

    ¥733,500

    目標金額 ¥300,000

    244.50%
  • 支援者数

    60

  • 残り

    42

セカンドゴールに挑戦中!!!

3月11日にリリースした本プロジェクトは、開始からたった1日で目標金額を集めることができました!みなさまの厚い熱いご支援のおかげで、私たちは『お仕事カタログ』を増版し、来年度も相馬の学校を訪問することができます。心より御礼申し上げます。

今後は、より多くの相馬の方々との繋がりの輪を広げるためにネクストゴールとして「100人の支援者の方とつながること」を目指します!何卒よろしくお願いいたします。

東京大学・相馬プロジェクト一同


応援メッセージを頂きました!!!(3月18日最終更新)

東京大学教育学部長 小玉重夫教授

福島県相馬市立中村第二中学校 校長 星健一先生

相馬市観光協会 井島順子さま

相馬の子どもたちが視野を広げるために 

はじめまして! 私たちは、東京大学の学生を中心とする「東京大学・相馬プロジェクト」です。

2023年3月の訪問にて

これまで相馬市の中学校にて、子どもたちの視野を広げるための学習支援活動とキャリア教育(※1)の支援活動をおこなってきました。

きっかけは、ある生徒がつぶやいた、こんな言葉でした。

 

「結局は地域ガチャだよね」

 

一方、活動をするなかで、相馬の地域の皆さんから、こんな言葉を何度も何度も耳にしてきました。

 

「子どもたちに<自分事>として将来のことを考えてほしい――」

 

ベネッセの調査によれば、子どもたちの「将来の目標がはっきりしている」ことに与える影響が大きいのは、「疑問に思ったことを自分で深く調べる」ことや「他者との会話量」だといいます(※2)。

私たちは、普段接することの少ない東京の大学生だからこそ、子どもたちの刺激になると考え、かれらが自分の将来について調べ、考えるお手伝いをしてきました。

活動の様子

今年度は、これまで関わってきた中学校だけではなく、高校までを視野に入れ、よりパワーアップした取り組みをおこない、もっと相馬の子どもたちに貢献したいと考えています。そこで、クラウドファンディングに挑戦します。

 

クラウドファンディングを通して、地域に生きる子どもたちへの支援の輪に加わってみませんか?


(※1)キャリア教育とは、「一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育」のことです。ここでのキャリアとは、「人が、生涯の中で様々な役割を果たす過程で、自らの役割の価値や自分と役割との関係を見いだしていく連なりや積み重ね」を意味します。中央教育審議会「今後の学校におけるキャリア教育・職業教育の在り方について(答申)」(平成23年1月31日)。

(※2)橋本尚美「第98回 子どもたちが将来の目標を持てるよう促すには:「子どもの生活と学びに関する親子調査2015」の結果から」(2016年03月24日)https://berd.benesse.jp/shotouchutou/opinion/index2.php?id=4858

相馬との出会い 

私たちが相馬市に関わることになったきっかけは、相馬にルーツを持つメンバーの一人が、「何か相馬で教育的な支援活動をおこなえないか」と考えたことにありました。

その後、知人からの紹介で中村第二中学校を訪ねました。

 

「私たちにできるのは、一体どんなことだろう――」

 

そう考えながら学校を訪問したところ、子どもたちの多くが自らの将来の可能性に限界を感じてしまっていたことに気がつきました。冒頭で紹介した結局は地域ガチャだよね」という、ある生徒のつぶやきは、その一例です。

沿岸部に位置する相馬

相馬の皆様と対話を進める中で、都心部から離れている相馬市では、塾や家庭教師といった教育支援にアクセスすることが難しいとうかがいました。また、地域に大学がないため、ロールモデルとしての大学生が身近に少ない現状があるそうです。加えて、「親の仕事を継げばいいから」と学習に身が入らない子どもが少なくないといいます。

このように、相馬の子どもたちの多くは、実際には豊かな選択肢があるにも関わらず、将来の自分について考える機会を十分に持てずにいたようでした。

そこで、複数人の学生が、「相馬の子どもたちに様々な選択肢を知ってもらい、かれらの視野を広げるお手伝いがしたい!」という強い想いをもち、共にプロジェクトを立ち上げるに至りました。

学生たちが主体となってプロジェクトを運営しています

これまでの活動

私たちは、これまで「総合的な学習の時間」でのキャリア教育の支援活動や、夏休みや冬休みの学習支援活動をおこなってきました。

キャリア教育の支援では、私たち大学生が相馬市内で働く皆さんにインタビューし、働く大人の「かっこよさ」を一冊にまとめた『相馬のかっこいいおとな・お仕事カタログ』という教材を作成しました。

 

表紙と本文の一例

『カタログ』には、中学生が様々な仕事やキャリアの可能性について考えられるような項目が盛り込まれています。2022年7月には、中村第二中学校2年生の「総合的な学習の時間」に参加させていただき、この『カタログ』を活用した「進路ワークショップ」を実施しました。

当日の活動の様子が、【こちら】の中学校のHPで紹介されています。

 

班ごとにとりあげる人を決め、分担して『カタログ』を読み込みます。

記事を読んで思ったこと、学んだことを付箋に書いて貼って…

 

ポスターの完成!

その人・職業はどんなところがかっこいいのか、どんな苦労があるのか、中学生と大学生が一緒に考えてまとめました。

また、夏休みや冬休みといった長期休業期間には、サマースクールやウィンタースクールといった学習支援をおこない、子どもたちと「よく遊び、よく学ぶ」時間を過ごすなかで、対話の機会を継続的にもってきました。

例えば、お題を書いたカードを使いながら、大学生と中学生で対話の時間を過ごしました。

  

少人数でじっくりお話したり、一緒に宿題を解いたり、

さまざまな形で中学生のみなさんの学習支援をおこなっています。

これまでの私たちの詳しい活動内容は【こちら】のHPをご覧ください。

今後は、その他の中学校や高校での活動も視野に入れながら、相馬市全体での継続的なキャリア教育支援と学習支援をおこなっていきたいと考えております。

資金の使い道

ご支援いただいた資金は、相馬地区での学校支援費用として大切に使わせていただきます。これまでは、大学の予算や研究費によって予算をまかなってきましたが、継続的に学校に入るためにはクラウドファンディングによる皆様からの支援が必要になります。

皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

目標金額:30万円

大学生一回分の相馬への宿泊・交通費用+教材費

(①200,000円+②100,000円)

【内訳】

①交通費・宿泊費

大学生の交通費 100,000円

大学生の宿泊費 100,000円

→キャリア教育支援のための中学校・高校訪問(予定)。

②教材費(お仕事カタログ増補版の作成)

学習支援の際の教材開発費 50,000円

学習支援の際の教材印刷費 50,000円

 

目標金額に達しなかった場合も、主催の学生たちで費用を負担し、必ずプロジェクトを実行します。

 

目標金額以上の支援が集まった場合は、下記優先順位で使用させていただきます。

①今年度の現地での活動回数を増やすための交通費・宿泊費

→長期休業期間に行うサマースクール(8月)ウィンタースクール(12月)スプリングスクール(3月)での費用。

②次年度(2024年度)への活動費(交通費・宿泊費・教材費)への充填

→24年度以降は、資金の調達具合によって、相馬市の様々な中学校や高校との連携を図るつもりです。

※具体的な日程や訪問回数は、今回の予算の兼ね合いと学校側との相談で決定します。

最後に

震災があった12年前のあの日、このプロジェクトに参加する学生の多くは小中学生でした。実際に東日本で被災した学生もいれば、遠くの地から固唾を飲んでテレビの画面を見ていた学生もいます。

 

そんな学生たちが「相馬」という一点で繋がったのです。

 

これまでの数年間、支援活動をするにあたり、中村第二中学校の先生方をはじめ、多くの方々のご理解とご協力をいただいてきました。その中で、私たちの中に芽生えてきたのは、冒頭にも掲げた次の願いです。

 

「子どもたちに<自分事>として将来のことを考えてほしい――」

 

震災からの12年。それは学生の私たちが迷いながらも「大人」としての道を歩んできた期間でもあります。

そんな私たちによるキャリア教育の支援が、相馬の子どもたちが「大人」への一歩を踏み出すきっかけとなることを願い、これからも活動に取り組んでゆきたいと思っています。

 

皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

相馬でお世話になっている方々と浜焼き

後援 

相馬商工会議所

相馬市観光協会


・ご不明点などのお問い合わせ

東京大学・相馬プロジェクト(HP)

https://somafksmsomuch.wixsite.com/somapj

メールアドレス:todaisomapj@gmail.com

電話番号:090-6024-6299(東京大学教育学部准教授大塚類 おおつかるい)

(※日中は繋がりにくいため、できればメールでの問い合わせをお願いいたします)

 

リターンを選ぶ

¥1,500

残り 90人

【A.応援コース】
①活動報告をおこなうLINEオープンチャットへのご招待。 LINEオープンチャット「東京大学相馬プロジェクト2023」にご招待します。今年度の活動報告はこちらのLINEオープンチャットにておこないます。

  • 支援者9

  • お届け予定
    2023年5月

¥3,000

残り 95人

【B.心からありがとうコース】
①活動報告をおこなうLINEオープンチャットへのご招待。 LINEオープンチャット「東京大学相馬プロジェクト2023」にご招待します。今年度の活動報告はこちらのLINEオープンチャットにておこないます。
②お礼メール。 今年度の本プロジェクト終了時の2024年3月に心を込めてお礼のメールをお送りします!

  • 支援者4

  • お届け予定
    2024年3月

¥5,000

残り 94人

【C.心からありがとうコース】
①活動報告を行うLINEオープンチャットへのご招待。 LINEオープンチャット「東京大学相馬プロジェクト2023」にご招待します。今年度の活動報告はこちらのLINEオープンチャットにて行います。
②お礼メール。 今年度の本プロジェクト終了時の2024年3月に心を込めてお礼のメールをお送りします!

  • 支援者5

  • お届け予定
    2024年3月

¥8,000

残り 78人

【D.教材サンプル贈呈コース】
①本プロジェクトにて作成した教材「相馬のかっこいいおとな・お仕事カタログ(増補版)」を1冊お送りします。 ※複数冊の送付をご希望の場合は別途ご相談ください。レターパックに収まる範囲内でお送り致します。
②活動報告を行うLINEオープンチャットへのご招待。 LINEオープンチャット「東京大学相馬プロジェクト2023」にご招待します。今年度の活動報告はこちらのLINEオープンチャットにて行います。
③お礼メール。 今年度の本プロジェクト終了時の2024年3月に心を込めてお礼のメールをお送りします!
※2023年7月にカタログはお届け予定になります。

  • 支援者21

  • お届け予定
    2023年7月

¥10,000

残り 9人

【E.相談コース保護者向け】
①保護者様向けの、東大生との交流会にご招待します。 交流会はzoomを用いたオンライン形式にて開催いたします。開催日程につきましては募集終了後に個別で相談させていただきます。
②活動報告を行うLINEオープンチャットへのご招待。 LINEオープンチャット「東京大学相馬プロジェクト2023」にご招待します。今年度の活動報告はこちらのLINEオープンチャットにておこないます。
③お礼メール。 今年度の本プロジェクト終了時の2024年3月に心を込めてお礼のメールをお送りします!
※2024年3月までの期間で日程は個別相談となります。

  • 支援者1

  • お届け予定
    2024年3月

¥10,000

残り 4人

【F.相談コース非保護者向け】
①東大生との交流会にご招待いたします。 交流会はzoomを用いたオンライン形式にて開催いたします。開催日程につきましては募集終了後に個別で相談させていただきます。
②活動報告を行うLINEオープンチャットへのご招待。 LINEオープンチャット「東京大学相馬プロジェクト2023」にご招待します。今年度の活動報告はこちらのLINEオープンチャットにておこないます。
③お礼メール。今年度の本プロジェクト終了時の2024年3月に心を込めてお礼のメールをお送りします!
※2024年3月までの期間で日程は個別相談となります。

  • 支援者6

  • お届け予定
    2024年3月

¥15,000

残り 5人

【G.浜焼きわいわいコース】
①東大生との相馬市内での浜焼き交流会にご招待いたします。開催日程は夏と冬に2度ずつの計4回を予定しております(変更の可能性もございます)。相馬市への交通費、宿泊費などはご本人のご負担となります。ご了承ください。日程等は別途、個別でご相談させて頂きます。
②活動報告を行うLINEオープンチャットへのご招待。 LINEオープンチャット「東京大学相馬プロジェクト2023」にご招待します。今年度の活動報告はこちらのLINEオープンチャットにておこないます。
③お礼メール。 今年度の本プロジェクト終了時の2024年3月に心を込めてお礼のメールをお送りします!
※2024年3月までの期間で日程は個別相談となります。

  • 支援者5

  • お届け予定
    2024年3月

¥30,000

残り 95人

【H.広告コース】
①当プロジェクトのホームページに広告を掲載いたします。 詳しくは個別にご相談します。掲載期間は、2024年3月末日までになります。
②活動報告を行うLINEオープンチャットへのご招待。 LINEオープンチャット「東京大学相馬プロジェクト2023」にご招待します。今年度の活動報告はこちらのLINEオープンチャットにて行います。
③お礼メール。 今年度の本プロジェクト終了時の2024年3月に心を込めてお礼のメールをお送りします!
※2023年6月~2024年3月末日まで掲載予定です。

  • 支援者4

  • お届け予定
    2023年6月

¥50,000

残り 94人

【I.広告コース】
①当プロジェクトのホームページに広告を掲載いたします。 詳しくは個別でご相談します。掲載期間は、2024年3月末日までです。
②活動報告を行うLINEオープンチャットへのご招待。 LINEオープンチャット「東京大学相馬プロジェクト2023」にご招待します。今年度の活動報告はこちらのLINEオープンチャットにておこないます。
③お礼メール。 今年度の本プロジェクト終了時の2024年3月に心を込めてお礼のメールをお送りします!
※2023年6月~2024年3月末日まで掲載予定です。

  • 支援者5

  • お届け予定
    2023年6月

応援コメント

  1. 西本健吾

    微力ながら、応援させていただきます。

  2. kurage

    相馬の子どもたちが未来を描くきっかけになる取り組みだと思います。ありがとうございます。

  3. 匿名

    応援しています!頑張ってください!
    いつも相馬に心を寄せてくださりありがとうございます

  4. かばこ

    私も一緒に頑張りますっ!

  5. 管野 功

    応援してますよー!頑張ってください!

  6. 松川浦ガイドの会

    応援しています!頑張ってください!

  7. 久田浩之

    応援しています!頑張ってください!

  8. 株式会社豊島屋

    元気!元気!元気!
    応援しています。頑張ってください!

  9. 鈴木祐介

    相馬だからこんなにかっこいい大学生や大人たちと繋がった!「地域ガチャ」で相馬は当たり!そんな風に受け取れる未来になること、心から応援しています!

  10. 管野芳正

    いつも応援ありがとうございます。
    皆さんの応援で元気、やる気が出てありがたいです!

  11. 吉田耕平

    本日、「第1回 東日本大震災・原子力災害 学術研究集会」でプロジェクトのことをうかがいました。とても素晴らしい活動だと思います。わずかながら応援させていただきます!

  12. まる

    震災からもう12年も経つのですね。でも、あのときのこと、今でもはっきりと覚えています。微力ながら、応援させていただきます!頑張ってください!

  13. 互助会員

    応援しています!頑張ってください!冊子も読むのが楽しみです。

  14. 匿名

    明るい未来につながりますように。

  15. junko

    応援しています!頑張ってください!

  16. 中村美里

    子どもたちの明るい未来のために、頑張ってください。
    応援しています!

  17. ひこ

    相馬市の子どもたちのためにありがとうございます!頑張ってください!

  18. 田口

    小幡さんからこのクラウドファンディングを教えていただきました。冊子を読みたいのでこちらの支援額で応援させていただきます!頑張ってください!

  19. 杉田

    研究以外にもプロジェクトを立ち上げられておられて、このプロジェクトが前に進むことを心から応援しています!がんばってください。

  20. 小幡広宣

    応援しています!頑張ってください!

  21. 遠藤美貴子

    ずっと応援しています!相馬市のこどもたちのためにこれからも頑張ってください!

  22. カワサキ

    中村ニ中、数十年前に卒業した私の母校です。
    当時は尚のこと周りに「大学生」が存在しない環境でした。このプロジェクトに参加なさってる学生さんに心から感謝申し上げます。

  23. コース事務室 小林さやか

    相馬の皆さま&大塚先生&相馬プロジエクトに参加されている学生の皆さま
    皆さんの思いが、大きく花開く日が来ますように!

  24. こだちの文庫より

    こんど相馬を訪ねてみたいです
    お目にかかれますように…!

  25. くろさわせいいち

    多くの笑顔がうまれることを期待しています!頑張ってください!

  26. N

    継続は本当に力ですね。応援しています!

  27. 匿名

    修猷館OBです。
    応援しています!頑張ってください!

  28. 下司晶

    応援しています!頑張ってください!

  29. 匿名

    応援しています!頑張ってください!

  30. かずえ

    いま、目の前のやるべきことをやれば、必ず道は開けると思います。
    頑張りすぎないでくださいね!

  31. 村田朋美

    少しですみません
    頑張ってください。

  32. SATO

    応援しています!頑張ってください!

  33. 波多野名奈

    賛同します!がんばってください✨

  34. 小玉重夫

    応援しています!頑張ってください!

  35. 内山幸奈

    カタログが形になっていて感動しました。素敵な経験を学生の皆様にご提供いただけるよう、応援しています

  36. たむ@阿賀町協力隊ハウスマスター

    応援しています!頑張ってください!

  37. 匿名

    微力ながらお力添えできれば幸いです。
    応援しています。

  38. まゆか

    がんばれー

  39. a

    相馬の子どもたちが、希望やビジョンをもって未来へ進んでいけるよう、応援しています。

  40. 赤松

    応援しています!頑張ってください!

  41. 匿名

    大切なご企画かと思います。陰ながら応援しております。

  42. 匿名

    素晴らしい取り組み、応援しています!頑張ってください!

  43. 岩﨑保之(関西大学)

    若いチカラと情熱で、相馬の未来を拓くステキな化学反応を起こしてください。期待しています!

  44. じんぺー

    佐野くんの友達です。応援しています!頑張ってください!

  45. 匿名

    がんばってくださーい

  46. はらだ

    応援しています!頑張ってください!

  47. 匿名

    大塚先生からのお知らせを拝見してクラウドファインディングしました。とても意義ある活動であると思います。相馬の皆さんはもちろん、参加されている学生の皆さんにとっても実りある経験となることを願っています。応援しています!頑張ってください!

  48. 尾崎博美

    大塚先生からのお知らせを拝見してクラウドファインディングしました。とても意義ある活動であると思います。相馬の皆さんはもちろん、参加されている学生の皆さんにとっても実りある経験となることを願っています。応援しています!頑張ってください!

  49. 匿名

    応援しています!頑張ってください!

  50. なかざと

    子どもたちが自分たち自身の願いをかなえていけますように。そしてその力が土地を新たに耕しますように。がんばってください!

レビューを追加

おすすめのプロジェクト