脱・早期妊娠

ケニアの早期妊娠を防ぐために、啓発活動を支えるメンバーに団体Tシャツを届けたい!

ケニアの未来

  • 支援総額

    ¥116,000

    目標金額 ¥220,000

    52.73%
  • 支援者数

    19

  • 残り

    11

〜動画特別公開〜 Tシャツが鍵!?ケニアのコミュニティによる早期妊娠予防活動の実態に迫る!

2023年1月15日に開催したオンラインセミナーの動画を公開しております!

こちらの動画から早期妊娠予防活動のお話を動画で見ることができますので是非チェックしてみてください!

https://youtu.be/cSgxzqo9oaU

はじめに

初めまして、ジャンボ!(スワヒリ語で「こんにちは」)

このページをご覧いただき、ありがとうございます!

特定非営利活動法人ケニアの未来と申します!

 

ケニアの未来は、一人でも多くのケニアの子どもたちが、自分が大切にされている存在だという自尊感情を持って大人になり、社会と関わっていけるようになることを目指しています。

特に、非行で一度少年院に入った子どもへのサポート、また虐待を受けている子どもたちを地域社会で守れるよう、ケニアの人々や政府と協力しながら、ケニアでの人材育成を中心に活動しています。

 

私たちは、ケニアのコミュニティの人々が社会を改善していく主役と考えて活動していて、コミュニティの参加を重視しています。

 今、私たちが実施している早期妊娠予防活動の実施能力向上プロジェクト」では、コミュニティ活動に活発なケニア人リーダーに対して、子どもの妊娠を予防するためのトレーニングを行い、トレーニングを終えたメンバーが学校や村でのグループの集まりなどで早期妊娠の原因やそれによって起こってしまう状況、また子どもを守る法律などの情報をコミュニティのさらに多くの人たちに伝えていくワークショップを行っています。地域住民の意識を変え、子どもたちを守っていけるよう、ボランティアチームとして取り組んできました。

 

しかし、こうした新たな挑戦的なボランティア活動をする中で、メンバーが思うように活動できないケースが出てきました。

 

地域に貢献する活動をしながらも、メンバーは村の普通の住民であり、首都からやってくる「専門家」ではありません。人々の懐疑的なネガティブな態度や、警察など関連機関との協力体制のためにも「子どもの早期妊娠予防活動ボランティア」というアイデンティティをはっきりと見せることがメンバーが効果的に活動を続けていくために重要であることが分かってきました。

ケニアのコミュニティのチーフが、これまでの地域への貢献度などからメンバーを選びました。アシスタントチーフのお墨付きであること、またトレーニングを受け、そこで得た知識や情報から村での予防活動を行っていることが、はっきりと理解されることが必要です。ただでさえボランティアで自分の時間使い、交通費などのコストを払って早期妊娠を減らす目的のためだけに活動している彼らの士気が下がってしまいます。そこで、誰が見てもケニアの未来のトレーニングを受けたうえでの取り組みであることが一目でわかるよう、ボランティアチームのユニフォームを作成し、メンバーに渡したいと考えています

支援が必要な理由

結論からお伝えすると、

「コミュニティの人自身が、コミュニティの中で、

早期妊娠について話すことで住民の意識を変え、望まない妊娠から子どもたちを守っていく」。

この取り組みを継続的に進めていくために、クラウドファンディングに挑戦します。

 

そしてその背景には、

若い女の子たちの早期妊娠が後を絶たないというケニアの社会問題があります。

 

ケニアの法律では、18歳以下の性交渉は禁止されています。

それにも関わらず、若い女の子が妊娠する「早期妊娠」が後を絶ちません。

私たちが活動するマチャコス地方ムワラ県では、

2022年4月~9月のたった半年間で、

318人の女の子たち(10歳~19歳)の妊娠が病院で確認されています。

マチャコス地方全体では、新型コロナウィルス感染の影響もあり、2020年の1月~5月までの期間、3,900人の19歳以下の女子が妊娠しました。

 

早期妊娠をした若い女の子は社会的・経済的に弱い立場にある子供であることが多く、貧困の連鎖の一因となっています。

 

なぜ、法律で禁止されているにも関わらず、早期妊娠がなくならないのだろう?

そう疑問に思った方もいるのではないでしょうか。

早期妊娠の要因と解決策

トレーニングを受けたメンバーたちへのインタビューやアンケートを通して、

早期妊娠が起こる原因は大きく分けて2つあることが分かってきました。

 

原因(1)

女子学生と男子学生の恋愛による性交渉の結果、起こる早期妊娠

 

解決策→

性教育を充実させる

早期妊娠による将来の影響など因果関係の理解力、長期的な視点の育てる

恋愛や性の悩みの相談がしやすい環境ができる

原因(2)

本来子どもを守るべき大人たちが性虐待の加害者になって起こる、早期妊娠

(大人とは、牧師・教師・バイク運転手・親戚など、子どもより力のある人たち)

 

解決策→

親の育児の改善、親子関係の改善

男女格差に基づく価値観が変わる

子どもの権利の実現する

性虐待の実態を報告・相談がしやすい環境ができる

私たちの取り組み

この早期妊娠の要因と解決策を踏まえて、

未来を奪われる子どもたちを少しでも減らすために私たちが取り組んでいるのが、

「地域住民による早期妊娠予防活動」のプロジェクトです。

 

このプロジェクトは、チーフ・地域への貢献度の高い地域のリーダー、地域の住民たちを巻き込んで、

以下のような流れで行われます。

 

このプロジェクトでは、日本人が主体となる支援ではなく地域住民と私たちが協働することを大切にしています。

  

地域住民からは「トレーニングを受けた地元の人から話を聞くと、信用できる」とか

「コミュニティーメンバーの呼びかけには応えたいと思う」「近所の人であるから、もっと他の場所でもたくさん行ってほしい」といった感想が寄せられています。

 

そのため、私たちケニアの未来が直接学校・村の集まり・家庭・集会などで話をするのではなく、

トレーニングを受けた同じ地域の住民であるメンバーの口から話すことで、周囲の人々の意識を変えていくことが重要なのです。

 

私たちは、「地域住民による早期妊娠予防活動」を、2022年6月以降の半年間で

ケニアのムラワ県にあるプロジェクト対象の3地区で計130回以上行ってきています。

その結果、延べ数で6,900人以上の地域住民や小・中学生が参加してメンバーの話を聞き、

早期妊娠予防に一石を投じる兆しが見えています。

私たちが困っていること

ただし、冒頭で少し触れたように、活動を進めていくうちに

このプロジェクトをさらに推進していくうえでの課題も浮かび上がってきました。

 

「ケニアの未来のトレーニングを受けたメンバーが行う学校の保護者会議や村の集会などでの活動に不信感を抱く地域住民も中にはいて、活動を拒まれる」という出来事が起こっているのです。

 

その中で、特に報告されたのは「Who are you?」と言われたというケースでした。

たしかに、学校や村の集まりなど不特定多数のいろいろな考えを持つ人が集まる場で

早期妊娠の話をするのは、都会から来た専門家ではなく、一般の住民であるメンバーたち。

そして聞き手は、コミュニティ自身の力による内発的で継続的な社会貢献活動に慣れていない住民たち。

 

見た目だけでは、自分たちに身近な近所の人たちであり、

どの立場で活動を行っているのか、アイデンティティが分からず、不審がられてしまうのです。

 

ケニアの子どもの妊娠の当事者は子どもですが、同時に子育てを通じて親や親せきが深く関わっています。さらには、地域の大人が性虐待の加害者となっている場合も多いのです。

 

つまり現状では、コミュニティのメンバーを巻き込んで行うことに意味があるにもかかわらず、

メンバーたちが安心して活動できない状況になってしまっています。

解決策

これを受け私たちは、メンバーが活動をする上で、誰が見ても、ケニアの未来のトレーニングを受けたコミュニティの代表であるということが一目でわかるようにしたいと考えました。

 

そこで、今回のクラウドファンディングでケニアの未来のTシャツを作ってメンバーに渡し、

活動の際に団体ユニフォームとして着用できるようにする計画です。

 

また、地域のまとめ役であるチーフたちと共にプロジェクトを行っていますので、

彼らに選ばれた地域のボランティアメンバーであることを明らかにするIDカードも大切なツールになることが分かってきました。

そのため、早期妊娠予防活動ボランティアであることを証明するIDカードも、アシスタント・チーフの署名入りで発行する予定です。

TシャツとIDカード作成計画の詳細

トレーニングを受けたメンバー170人を対象に、ケニアの未来TシャツとIDカードを一人1セット配布します。

作成は、ケニアのマチャコスにあるTシャツプリントショップで行う予定です。

完成次第、ムワラ県3地区にいるコミュニティメンバーに配達し、活動の際に着られるようにします。

 

TシャツとIDカードを配達する、ムワラ県の地図

Tシャツは、一目でケニアの未来・早期妊娠予防プロジェクトのメンバーだと分かるような、シンプルで分かりやすいデザインにしていきます!また「早期妊娠をなくしていく!」メッセージのスローガンも入れます。

クラウドファンディング終了後の2月8日〜から作製を開始します。

支援の使い道

みなさまからいただいた資金は主に以下の用途で使わせていただきます!

目標金額

合計:22万円

 

①地域のコミュニティメンバーに要望されているグッズを作成費

・Tシャツ作成費:約140,000円(200枚×700円)

・IDカードとホルダー:約36,300円(110個×300円)

 

②配送費(Tシャツの調達、配達のための車両費、ガソリン代など):約43,700円

応援メッセージ

--------------------------------------------

さいごに

私たちケニアの未来は、
子どもたちが自尊感情をもって社会と関わり生きていく大人になること、それを実現できる社会
を目指しています。
そして、このような社会を、私たちだけでなく、ケニアの地域住民と力を合わせてともに作っていくことに全力を尽くしています。

ケニアの未来がやっていることは、子どもたちに直接モノを与えるような、
目に見える分かりやすい支援の形ではありません。
しかし、私たちは、コミュニティ全体を巻き込んで、
地道ながらも着実に早期妊娠の啓発活動を広めています。


コミュニティメンバーが、他のメンバーに早期妊娠の話をし、
またそのメンバーが家族や友人と早期妊娠について考える…。
このような機会を増やすことで、早期妊娠の根源にある問題や原因に地域住民が気づき、
彼ら自身の力で、より多くの子どもたちを早期妊娠の危険から救うことができると信じています。

ここまで読んでくださり、ケニアの未来の取り組みを知っていただいた皆さんに、
ぜひ持続的・効果的な草の根活動を実現する一助となっていただきたいです!

皆さんのお力添えで、コミュニティ全体を巻き込んだ早期妊娠予防活動を推進していくことができます。

ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

 

--------------------------------------------

 

【プロフィール】

◆橋場 美奈(はしば みな)

NPO法人ケニアの未来設立者。

2000年代初頭から青年海外協力隊やNGOを通じて、ケニア・タンザニアの東アフリカの地域開発プロジェクトに従事した後、2010年、ケニアにてJICA少年保護関連職員能力向上プロジェクトに長期専門家として従事。

このプロジェクトでケニアの非行少年の問題を知り、少年には社会内処遇の実現と地域社会内でのダイバージョンや非行・犯罪の予防活動が重要と考え、2013年に同JICAプロジェクト終了後、2014年に特定非営利活動法人ケニアの未来の前身となるケニアの未来プロジェクトを設立。2000年にケニア初渡航。2006年よりケニア在住。

--------------------------------------------

 

【これまでの活動】

特定非営利活動法人ケニアの未来は、一人でも多くのケニアの子どもたちが、自分が大切にされている存在だと自覚しながら自尊感情をもって社会と関わり生きていく大人になること、それを実現できる社会を目指しています。

子どもへの支援として、子どもに直接モノやお金や食事は極力渡しません。

ケニアの多くのコミュニティで見られる子どもに対する暴力、育児放棄、子どもを巻き込んだ犯罪を予防できるよう、地域の人々のトレーニングを行っています。地域のボランティアを育成します。例えば、ケニアのマチャコス地方で、初めて非行少年の見守りやサポートを行う「保護司」を育成し、社会の中での更生が実現できる取り組みを行いました。

ケニアのコミュニティでケニア人自身が子どもたちを守ることができ、子どもたちがネガティブな感情や思考から反社会的な行動に出ることを防ぐ社会づくりをケニア人とケニアの諸機関と共に行います。

以下をコンセプトに活動を行っています。

l  社会的により困難な状況にある子ども、社会的に疎外されている子どもたちを対象としています。

l  子どもの施設収容は最後の手段としてなるべく避けるべきで、地域社会の中での子どもの保護を応援しています。

l  地域社会の住民とケニア行政と協力しながら活動しています。

 ★詳しくはこちらから

ケニアの未来の活動アプローチ

https://kenyanomirai.org/approach-2/

 これまでのプロジェクト

https://kenyanomirai.org/projectslist/

リターンを選ぶ

¥1,000

残り 18人

【ケニアの未来!応援コース】
 
①ラインオープンチャットにご招待
ケニアの未来の活動に関するレポートを定期的にお送りします。

  • 支援者3

  • お届け予定
    2023年2月

¥1,500

残り 4人

【ケニアの未来!もっと応援コース】
 
①ラインオープンチャットにご招待
ケニアの未来の活動に関するレポートを定期的にお送りします。
 
②ポストカードをプレゼント
ケニア産のポストカードをプレゼント!

  • 支援者0

  • お届け予定
    2023年3月

¥3,000

残り 6人

【ケニアの未来インターン生と話しましょう!コース】
①ラインオープンチャットにご招待
ケニアの未来の活動に関するレポートを定期的にお送りします。
②ケニアの未来インターン生とお話ししましょう!
現地ケニアインターン生・国内インターン生とケニアでの活動、就職、進路、皆様のご要望に合わせてお話をしましょう!

  • 支援者2

  • お届け予定
    2023年3月

¥5,000

残り 1人

【ケニア人と話してケニアをもっと知ろう!コース】
①ラインオープンチャットにご招待
ケニアの未来の活動に関するレポートを定期的にお送りします。
②ダンカンさん(ケニア人)と話そう
プロジェクト地のムワラ県に住むケニア人と30分英語で話すことができます!英会話の練習、ケニアに関して聞きたいことがある!なんて人にオススメです。

  • 支援者3

  • お届け予定
    2023年3月

¥5,000

残り 0人
リターンの在庫がありません

【コミュニティメンバーの背中を押そう!コース】
①ラインオープンチャットにご招待
ケニアの未来の活動に関するレポートを定期的にお送りします。
②コミュニティメンバーからお礼の動画が届きます。
実際にTシャツを受け取ったコミュニティメンバーからお礼の動画が届きます。現地の人の声が聞きたい!という方にオススメです。

  • 支援者5

  • お届け予定
    2023年3月

¥10,000

残り 1人

【コミュニティメンバーとお揃いのTシャツゲットしよう!コース】
①ラインオープンチャットにご招待
ケニアの未来の活動に関するレポートを定期的にお送りします。
②Tシャツ
作成したTシャツをお届けいたします。

  • 支援者4

  • お届け予定
    2023年3月

¥12,000

残り 1人

【ケニアの未来満載コース】
①ラインオープンチャットにご招待
ケニアの未来の活動に関するレポートを定期的にお送りします。
②Tシャツ
作成したTシャツをお届けいたします。
③カンダリの蜂蜜
ケニアの未来、ケニア人スタッフのお兄さんが養蜂しているハチミツをお届けいたします。

  • 支援者1

  • お届け予定
    2023年3月

¥15,000

残り 1人

【ケニアの未来活動地、マチャコスの隠れた名産品いかがですか?】
①ラインオープンチャットにご招待
ケニアの未来の活動に関するレポートを定期的にお送りします。
②Tシャツ
作成したTシャツをお届けいたします。
③カンダリの蜂蜜
ケニアの未来、ケニア人スタッフのお兄さんが養蜂しているハチミツをお届けいたします。
④木彫りの置物
ケニアの未来の活動地の名産、木の置物をお届けいたします!

  • 支援者1

  • お届け予定
    2023年3月

¥20,000

残り 1人

【ケニアの未来をもっと知りたい方へ!】
①ラインオープンチャットにご招待
ケニアの未来の活動に関するレポートを定期的にお送りします。
ケニアの未来の活動に関するレポートを定期的にお送りします。
②Tシャツ
作成したTシャツをお届けいたします。
③カンダリの蜂蜜
ケニアの未来、ケニア人スタッフのお兄さんが養蜂しているハチミツをお届けいたします。
④橋場さんとお話をしていただく券
ケニアの未来設立者の橋場さんとオンラインでお話しいただけます。ケニアでの活動や在住歴の中でのエピソードあれこれについてさらに詳しく聞きたい方、是非!

  • 支援者0

  • お届け予定
    2023年3月

応援コメント

  1. 荒川未央

    一人でも多くの子どもが救われますように!みなさんの取り組みを心から応援しています。

  2. 河原田 徹

     クラウドファンディングという言葉は、最近、人口に膾炙するになって来ていますが、そうした方法の支援に加わるのは、小生にとって初めてで、よい経験となりました。それはともあれ、何よりも、貴法人のケニアにおける公益事業の発展をお祈り申し上げます。

  3. ケニア協力隊 木村愛花

    先日、ムワラでの活動に参加させていただきました。実際に参加して、コミュニティの皆さんが熱心に勉強したり、話し合っている様子に感銘いたしました。今後も応援しております。

  4. 河本 愛美

    コミュニティ活動におけるビジビリティの重要性、とてもよく理解できるので、わずかばかりですが寄付させていただきました。活動がうまくいきますように!

  5. Emma

    ささやかながら、応援しています。
    ケニアの方々の笑顔に繋がりますように☺︎

  6. ゆきの

    いつも橋場さんの地域の方がに寄り添って歩む姿勢がすばらしいと思っています。何とかしたいと思っている地元の方を見つけ出して、その方々とつながるのは、当たり前のように見えて、実はすごく難しいですよね。みなさんでおそろいのTシャツで、ますます結束を強めてほしいです!

  7. Nami Sakai

    早期妊娠予防という、子どもたちの健康や人生に関わる重要な分野で、地域に根ざして活動を行っていらっしゃり、いつも応援しています。

  8. むうさん

    メンバーの皆さんが、新しいTシャツとIDカードを使って、スムーズに活動が出来ることを応援しています(^^)

  9. まお

    応援しています!頑張ってください!

  10. 匿名

    応援しています!頑張ってください!

  11. Takumi

    ケニアの未来の発展とケニアの人々の幸せを祈っています。

  12. Yuhi

    TシャツやIDの必要性そして活動されている方の想いがとても伝わる内容でした!ささやかですが応援させてください。

  13. ayumi

    かげながら応援しています。リターンは基本的には不要ですので、ぜひ現地での活動頑張ってください!

  14. 匿名

    応援しています。

  15. Rie Kawano

    ケニアの未来さんのご活動を直接見に行ったこともあり、本プロジェクトには共感&応援の気持ちしかございません!
    微力ですが、お力になれたら嬉しいです。
    応援しております!

  16. uno

    応援しています!頑張ってください!

  17. MY

    いつも応援しています!頑張ってください!

  18. kazusa

    ケニアで頑張るみなさんにTシャツが届きますように!応援しています!

レビューを追加

おすすめのプロジェクト