学校の先生

【教育を社会の関心事に】TEACHER’S PARADEの開催費用を集めたい! #世界教師デー

Teacher Aide

  • 支援総額

    ¥74,000

    目標金額 ¥60,000

    123.33%
  • 支援者数

    19

  • 残り

    0

日本の先生は世界一忙しい?

はじめまして!
“教員1人ひとりを幸せにする”学生団体Teacher Aide共同代表の佐野良介です。

みなさんは、日本の先生は世界一いそがしい、と言われていることをご存じですか?

OECDの調査によれば、日本の教師たちは「世界一勤務時間が長い」といわれています。

参考:TALIS(OECD国際教員指導環境調査)

なかには、子どものために、未来のために、働きすぎて心身を壊してしまう先生もたくさんいます。

こうした現状を、より多くの人に知ってもらいたい、教育について考える人を増やしたい。

そんな想いで、世界教師デーに合わせたパレードを開催することにしました。

今年は記念すべき第一回目。

初めての試みということもあり、学生たちが右往左往しながら、まずは「行進してみること」を目的に時間をかけて企画しました。

参加者のみなさんと共に、来年以降の活動の発展も願い、作り上げていきたいと思います。

共感してくださる方は、ぜひクラウドファンディングを通して、最初の仲間になっていただけると嬉しいです。

 

資金の使い道

ご支援いただいた資金は、パレードの開催費用として大切に使わせていただきます。

目標金額:6万円

【内訳】
行進前の会場費 30000円
行進時の横断幕 16000円
行進時のパネル 3500円
機材レンタル費 6000円
備品費     5000円

目標金額に達しなかった場合も、主催の学生たちで費用を負担し、必ずプロジェクトを実行します

目標金額以上の支援が集まった場合は、下記優先順位で使用させていただきます。

①パレードのロゴやバナーをデザインしてくれたメンバーへの謝礼
②警察署へデモ届出を行った際のメンバーの交通費
③次年度以降パレード開催費

 

世界教師デーとは?

『TEACHER’S PARADE』は、10月5日の世界教師デーに最も近い日曜日である10月2日に開催します。

世界教師デーは、世界中の教師への支援と理解を求め、教師が教育をおこなう権利子どもたちの教育を受ける権利の重要性を訴えることを目的に、1994年から開催されている国際デーです。

本パレードでは、日々の先生たちの営みを労い、世界教師デーを社会に広めることを通じて、「教師の地位向上」「教育についてみんなで考えるきっかけを作ること」を実現したいと考えています。

 

学生がつくるパレード

本パレードは、企画・実行を全て学生が運営しています。

バナーや横断幕のデザイン、行進をするまでに必要な警察署への手続きなど、すべて手探りのなか、有志メンバーでつくりあげました。

なかには「なぜ学生が?」と思われる方もいるかもしれません。

私たちが学生ながらにこうした活動をするのには、それぞれに理由があります。

一足先に教員になった友人のために。

教師として働く両親のために。

自分が親になった時の、子どものために。

さまざまなバックグラウンドのメンバーが集まりました。

みんなで話し合ってたどり着いたのは「教育についてみんなで考えるきっかけを作りたい」というシンプルな答え。

本パレードが、教育について考えるきっかけになることを祈っています。

 


<開催概要>

集合日時:15時15分
パレード開催時間:15時30分~16時20分
集合場所:代々木公園ケヤキ並木通り

 

【注意事項】
・公園内ではメッセージを掲げず、行進まではカバンの中にしまっておくようにお願いします。また、参加者同士や一般利用者とのトラブルがないようにお願いします。
・当日の進行中は、事前に配布した用紙のみを掲げ、その趣旨に沿った表現や内容となるようにお願いします。
・パレードの趣旨に反するメッセージ(特定の個人・団体等の誹謗中傷やいかなるものへも偏見や差別を助長したりするような表現や内容)はおやめください。
・服装については、統一感をもたせるべく、青系統の服装(上下どちらでも可)を着てきていただけたらうれしいです。

 

【主催団体】

学生団体Teacher Aide
ホームページ:https://teacher-aide.studio.site/

Teacher Aideは、「教員1人ひとりを幸せに」することをミッションに掲げ、活動している学生団体です。
「教員(志望学生)の意識改革」「愛に溢れるコミュニティの創造」「教育を社会の関心事に」の3つのミッションの達成に挑んでいます。

リターンを選ぶ

¥1,000

【ただただ応援:1,000円】
LINEオープンチャット「TEACHERS PARADE2022 の仲間たち」にご招待します。
活動報告はLINEオープンチャットにて行います。
 
※このオープンチャットは当日のパレードに参加いただいた方や、そのほか活動の趣旨にご賛同いただいた方も入室できるものになる予定です。

  • 支援者4

  • お届け予定
    2022年10月

¥3,000

【ただただ応援:3,000円】
LINEオープンチャット「TEACHERS PARADE2022 の仲間たち」にご招待します。
活動報告はLINEオープンチャットにて行います。
 
※このオープンチャットは当日のパレードに参加いただいた方や、そのほか活動の趣旨にご賛同いただいた方も入室できるものになる予定です。

  • 支援者5

  • お届け予定
    2022年10月

¥5,000

【ただただ応援:5,000円】
LINEオープンチャット「TEACHERS PARADE2022 の仲間たち」にご招待します。
活動報告はLINEオープンチャットにて行います。
 
※このオープンチャットは当日のパレードに参加いただいた方や、そのほか活動の趣旨にご賛同いただいた方も入室できるものになる予定です。

  • 支援者4

  • お届け予定
    2022年10月

¥10,000

【ただただ応援:10,000円】
LINEオープンチャット「TEACHERS PARADE2022 の仲間たち」にご招待します。
活動報告はLINEオープンチャットにて行います。
 
※このオープンチャットは当日のパレードに参加いただいた方や、そのほか活動の趣旨にご賛同いただいた方も入室できるものになる予定です。

  • 支援者2

  • お届け予定
    2022年10月

応援コメント

  1. 古井貴

    共に頑張りましょう。

  2. masayoike1218

    応援しています!!!!

  3. flatwhite

    おつかれさまでした!!
    「来年も開催したい!」と聞いて、その実現に向けた先行投資です!

    一緒にがんばりましょ!!

  4. いしまさ

    ともに、教職の未来を拓きましょう

  5. よっちゃん

    無事おわったみたいで安心しました!今年は参加できず、ごめんなさい来年は参加できるようにします!!
    学校がより安心できる居場所になるように、わたしも頑張ります。

  6. enatsu

    私も参加します!

  7. 助代望海

    現在海外在住でパレードに参加できないので、少額ですが支援させていただきました。私がかつてJICA海外協力隊員として働いてた国では、#世界教師の日 は休校日。先生たちは各校、この日に合わせてユニフォームを仕立て、楽しそうに街中をパレードしていました。沿道の市民も「おー、先生たちいつもありがとー!」と手を振ってこたえてくれ、温かくていい催しだなぁと感じていました。保護者・市民と教員が温かい関係を築いていくきっかけになるといいですね。すごくいいアイディア、応援しています!

  8. ミーコ

    成功しますように。

  9. 野口雅宏

    学生の方々が、私たち教職員のために活動してくださっていることに感謝申し上げます。
    近くなら、私も参加したかったです。
    来年なら参加できます。ぜひ来年も続けてください。

  10. がらし

    この活動を見捨てないことは、教師である私自身を見捨てないこと。

  11. すぎじい

    ジジイが参加するのはなんだし、当日現在勤務校の文化祭なので行けません。成功を祈ります。
     教員という稼業を歩んできたものとして、心からありがとうです。

  12. kojiwatari

    応援しています!頑張ってください!

  13. くり

    子どもたちのために動いてくれて、ありがとう。ささやかなお礼と応援の気持ちです。あの幸せそうな子どもたちの笑顔を守っていきましょう。

  14. 亀石倫子

    応援しています!頑張ってください!

  15. Maruta

    パレードの成功をお祈りしています♫

  16. hitsuwari5th

    いっしょにおもしろいもの作っていきましょう!!

  17. レモンラーメン(”りんすず食堂”で検索)

    なにもお力になれないですが、気持ちだけでも、連れて歩いてほしいです。

  18. 郡司日奈乃

    パレードの開催、ありがとうございます〜 !
    当日は参加できませんが、気持ちはそちらに ! 応援しています!

  19. といとい

    このプロジェクトを通じて、「世界教師デー」をはじめて知りました。
    1年に1度くらい、子どもたちのこと、先生たちのこと、教育のことをみんなで考える日があってもよいのだと思います。
    遠方でパレードには参加できませんが、想いは共にあります。
    パレードの開催、ありがとうございます。応援しています!

レビューを追加

おすすめのプロジェクト