日本を元気に!

新月の日に作った新米と新塩と新酒を限定販売!日本の収穫祭「新嘗祭」の再興イベント

日本学ユニバーシティ(JU)

  • 支援総額

    ¥342,000

    目標金額 ¥500,000

    68.40%
  • 支援者数

    22

  • 残り

    32

11月23日に行われる新嘗祭をご存知ですか?

飛鳥時代から1400年続く「新嘗祭」は、かつて日本では最も大切な五穀豊穣をお祝いするお祭りでした。

ところが戦後は「勤労感謝の日」に変えられ、日本で最も大切なお祭りを大半の日本人が知らなくなり、その日を祝い、天地人に感謝する伝統を失ってしまいました。新嘗祭では、新穀と新酒を神さまに奉納し、その日に天皇が初めて新米と新酒を召しあがったのです。

今でも宮中で新嘗祭は行われ、天皇はその日から新米を食べられることになっています。

日本では、フランスの収穫祭(アール・ヌーヴォー)やハロウィンはお祝いしても、宮中や全国の神社で行われている伝統ある新嘗祭を、戦後日本人は共に祝う教えを、どういう訳か伝承させられていないのです。

11月23日に、日本の人たちが五穀豊穣に感謝する日本の大切な伝統を再興させませんか。そして、世界に広まっている日本酒で、世界の人たちが五穀豊穣と世界の平和をお祝いする新嘗祭の日にしましょう。

 

新月の日に無農薬で作った新米、新酒、新塩を皆様へ

11月23日に新嘗祭を祝うためには、新米・新酒・新塩が必要です。

しかし現在、この時期に間に合うように作られるお米やお酒はほとんどありません。

そこで日本学ユニバーシティ(JU)では、新米・新酒・新塩を「新嘗ブランド」として、それぞれの専門家と共に作ります!

新月の日にお米は種を蒔き、無農薬で育て、そのお米でお酒をつくり、塩は新月期に海水を汲んでつくられます。

 

新月米、新月酒、新月塩、新月水とは
 

古来より、物事は新月の期間に始めることが吉とされてきました。

そして満月の日に完成を見るのです。これを私たちは、新月米、新月酒、新月塩、新月水として「新嘗ブランド」にしました。

 

新月に種を蒔き無農薬で育てたお米 新月米「新嘗」

和歌山の寺前彰彦氏のライスジャパン株式会社と共に新米「新嘗」を作ります。

このお米は新月に種を蒔き、無農薬で育て、満月に収穫をする新月米です。

品種は「ヒノヒカリ」を使い、農薬を使わずに育てます。

お米農家 ライスジャパン株式会社
所在地: 〒641-0008 和歌山県和歌山市北中島1丁目9−番58号

「新嘗への想い ライスジャパン 寺前彰彦」

新嘗祭は世界最古の収穫を祝うお祭り、収穫祭です。近年、ボジョレーやハロウィンなど外国のお祭りを祝う習慣が増えていますが、日本のお祭りである「新嘗祭」をもっと広く現代社会で知ってもらい、祝っていただきたいと考えています。納めさせて頂くお米や、英君酒造にて使用して頂く酒米を、和歌山で作らせて頂ける事にとても感謝しています。プロジェクトチームの一員として、またひとりの農業者として新嘗祭はもちろんのこと、お米と日本の心の大切さを一人でも多くの方々に知って頂くことを念じ、お米作りに励んでいます。

 

新月に作ったお酒 新月酒「新嘗」

新酒には「五百万石」という新潟原産の酒米を使用します。
このお米は日本神話のスサノオに因んだ、高野山のお膝元紀の川の美しい水で育てられています。

そして静岡の望月裕祐氏の英君酒造で醸造される純米吟醸が新酒「新嘗」です。

英君酒造株式会社
所在地:〒421-3101 静岡県静岡市清水区由比入山2152

「新嘗への想い 英君酒造 望月裕祐」

英君酒造の望月裕祐と申します。今回、新嘗米で新酒を仕込むという大役を仰せつかりました。今回このプロジェクトに参加させていただくことで、「新嘗祭」の意義をさらに感じています。寺前さんが精魂込めてつくられたお米に、これからの収穫と日本文化の再興の願いを込めてお酒を仕込む所存です。

 

新月に作った塩 新月塩「新嘗」

国生み伝説の島である淡路島五色町で、新月期の満潮時の澄んだ海水を取水して、新嘗祭に奉納するために作られたお塩です。60時間かけてじっくり結晶化するこだわりの製法でつくっています。

株式会社脱サラファクトリーの末澤輝之氏が五穀豊穣をお祝いする想いを込めたつくった塩が新月塩「新嘗」です。

株式会社脱サラファクトリー
所在地:〒656-1334 兵庫県洲本市五色町広石中1414番地82

「新嘗への想い 脱サラファクトリー 末澤輝之」

塩はいのちのもと。人も進化の過程でからだに海を持っている、と思っています。生命の誕生した古代の海水を再現できればと思い、また、五穀豊穣をお祝する想いを込めて塩つくりをしております。

 

新月に取水した水 新月水「新嘗」

阿蘇山と九重連山の湧水が交わる南小国町から、新月の日に特別に汲み上げられたミネラルが豊富で口当たりの良いお水です。

新月水「新嘗」には、シリカ(血管の弾力性を保つ効果)とサルフェート(体内の有毒化合物を排出したり、新陳代謝を高める作用)が豊富に含有されており、水質は「軟水」でとても飲みやすい水です。

株式会社シルクィーン
所在地:福岡県久留米市荒木町荒木806-5

「新嘗への想い シルクィーン 末松洋一」

阿蘇や九重の大自然よりいただいた自然の水を大切にし、安全に美味しい状態で、また、五穀豊穣のお祝いをするために、心身を浄化する思いを乗せて皆様にご提供できるよう常に務めてまいります。

 

「新嘗」ブランド

新嘗祭を世界の五穀豊穣と世界平和を祈るイベントにするために、書画家小林芙蓉先生に、「新嘗」の字を飛白体で書いていただきました。 飛白体とは、空海が唐から持ち帰った字体であり、文字自体にスピリットが宿ると言われています。

書画家/小林芙蓉(こばやしふよう)

幼少時より書の基本を学ぶ。30歳のときに、全日本書道連盟の展覧会にて10万点のうちの3点に選ばれ「昭和の三筆」田中塊堂会長賞を受賞。1976~1977年オーストラリア国立大学で書と俳画を教えるかたわら、現地大使館主催で初の書画展を開催。「書は人なり」として、書を教える際は技術よりも人格形成を重んじ、現在は講演会や揮毫などを通じて独自の哲学を広めている。また、その高い精神性を慕い、各界に多数のファンをもつ。
現在は中国、韓国、イスラエル、ハワイ、イタリアなど、世界各地で象徴的な書画のデモンストレーションを行ない、ローマ法王にも書を献上。多くの国で「筆が織りなす日本の心」を広めている。国内では伊勢神宮や天河大辨財天社、高野山金剛峯寺などの全国の神社仏閣にて書を揮毫・奉納。揮毫の際は世界中ののべ910カ所以上(2019年時点)の聖地の水で磨った墨を使い、人々の幸せを祈りながら天地人の気を集めて紙の上に降ろす。その書は水のエネルギーに満ちた癒しの書とも光の書ともいわれ、人種や宗派を超えて深い感動をもたらしている。(「書画家 小林芙蓉 公式サイト」より)

 

「新嘗」ブランドが世界で最も厳格な食品基準
コーシャ認証を取得いたしました!

「新嘗」ブランドが、コーシャジャパン株式会社から「コーシャ認証」を取得いたしました。安定した品質で安全な食品を国内はもとより海外にもお届けいたします。

塩と水に関しては、日本初のコーシャ認証取得となりました。

【コーシャ認証とは】
世界で最も厳格なユダヤの食品基準で、その基準を満たした「清浄な食品」のみに与えられる称号です。

 

11月23日に宮中で行われる
新嘗祭(にいなめさい)をご存知ですか?

飛鳥時代から1500年以上続く神話の時代から続く伝統ある収穫祭が「新嘗祭」です。かつて日本で最も大切な収穫をお祝いするお祭りでした。

ところが現在は「新嘗祭」の日は「勤労感謝の日」となっており、日本での歴史ある収穫祭を大半の日本人が世代交代するにつれ知らなくなり、その日を祝い、収穫に感謝する機会を失ってしまいました。

新嘗祭では、新穀と新酒を特別として清め、その日に天皇が初めて新米と新酒を召しあがったのです。今でも宮中で新嘗祭は行われ、天皇はその日から新米を食べられることになっています。

この収穫を祝う習慣は他国にもあります。フランスのボジョレー・ヌーヴォー(Beaujolais Nouveau)は、11月の第3木曜日に解禁となり、世界中でお祝いされています。もともと、ボジョレー・ヌーヴォーは地元の人が収穫祭で楽しむための地酒でした。

日本でも、フランスの収穫祭(ボジョレー・ヌーヴォー)をお祝いします。しかし、「新嘗際」は世界の中でも伝統を重ねている日本の収穫祭ですが、時代と共に、日本で祝うことが少なくなりました。

11月23日に、日本の人たちが収穫に感謝する日本の大切な伝統を再興させませんか。そして、世界に広まっている日本酒で、世界の人たちと一緒に収穫と平和をお祝いする新嘗祭の日にしましょう。

 

代表の思い

収穫祭ボジョレーヌーボーよろこべど 世界最古の新嘗祝わず(出口 光)

11月23日は「勤労感謝の日」として知られていますが、本来は日本の収穫祭である「新嘗祭」を祝う日でした。この伝統文化を現代に再興するために、このプロジェクトを立ち上げました。「新嘗祭」では新米・新酒・新塩をいただいてお祝いするのですが、この時期に間に合うように賛同者たちと作っています。

11月23日には皆さんのもとへ新米・新酒・新塩が届きますので、是非私たちと一緒に「新嘗祭」をお祝いしましょう。そして日本が他国の収穫祭を祝うように、「新嘗祭」を世界で祝われるお祭りにしていきましょう。

 

プロジェクト実行委員会より

是非お近くの産土神社に、新米・新酒をお届けしましょう。 そして11月23日は、ご先祖と一緒に新嘗祭を祝い、会社や家族みんなで新酒、新米をいただく日にしましょう。

主 催

日本学ユニバーシティ 新嘗祭再興プロジェクト実行委員会
連絡先:03-6721-1186
https://japanology.site

・製造工程の都合により、出荷時期が遅れる場合があります。
・製造する新月酒、新月米、新月塩について、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。
・新月酒のリターンは未成年の方のご支援はいただけませんのでご了承ください。
・お酒はホマレヤ酒店よりお届けいたします。
・特定原材料7品目(小麦/卵/乳/えび/かに/そば/落花生)を使用していません。

 

リターンを選ぶ

¥3,000

残り 100人

【新嘗祭応援コース】
書籍「新嘗祭」(古代史研究家 畑アカラ 著)PDF版をメールでお送りいたします。

  • 支援者0

  • お届け予定2022年11月

¥8,000

残り 26人

【30名様限定 新月米セット】
新月米「新嘗」(450g)
新月塩「新嘗」(120g)
書籍「新嘗祭」(古代史研究家 畑アカラ 著)1冊

【保存方法と賞味期限】
■米
・保存方法:米櫃などに入れ15℃以下で保存する
・賞味期限:450g(真空パック)3ヶ月

※特定原材料7品目(小麦/卵/乳/えび/かに/そば/落花生)を使用していません。

  • 支援者4

  • お届け予定2022年11月

¥10,000

残り 76人

【80名様限定 新月酒セット】
新月酒「新嘗」(720ml)
オリジナル升 1個
書籍「新嘗祭」(古代史研究家 畑アカラ 著)1冊

※未成年者はご購入いただけません
※お酒はホマレヤ酒店よりお届けいたします。

  • 支援者4

  • お届け予定2022年11月

¥15,000

残り 92人

【100名様限定 スタンダードセット】
新月酒「新嘗」(720ml)
新月米「新嘗」(450g)
新月塩「新嘗」(120g)
新月水「新嘗」(500ml)
書籍「新嘗祭」(古代史研究家 畑アカラ 著)×1冊

【保存方法と賞味期限】
■米
・保存方法:米櫃などに入れ15℃以下で保存する
・賞味期限:450g(真空パック)3ヶ月

※未成年者はご購入いただけません
※お酒はホマレヤ酒店よりお届けいたします。
※特定原材料7品目(小麦/卵/乳/えび/かに/そば/落花生)を使用していません。

  • 支援者8

  • お届け予定2022年11月

¥25,000

残り 44人

【50名様限定 ダブルスタンダードセット】
新月酒「新嘗」(720ml×2本)
新月米「新嘗」(450g×2袋)
新月塩「新嘗」(120g×2袋)
新月水「新嘗」(500ml×2本)
書籍「新嘗祭」(古代史研究家 畑アカラ 著)×2冊

【保存方法と賞味期限】
■米
・保存方法:米櫃などに入れ15℃以下で保存する
・賞味期限:450g(真空パック)3ヶ月

※未成年者はご購入いただけません
※お酒はホマレヤ酒店よりお届けいたします。
※特定原材料7品目(小麦/卵/乳/えび/かに/そば/落花生)を使用していません。

  • 支援者6

  • お届け予定2022年11月

¥300,000

残り 5人

【5名様限定 新嘗祭再興セット】
新月酒「新嘗」(720ml×20本)
新月米「新嘗」(450g×20袋)
新月塩「新嘗」(120g×20袋)
新月水「新嘗」(2ケース=500ml×48本)
書籍「新嘗祭」(古代史研究家 畑アカラ 著)×2冊

【保存方法と賞味期限】
■米
・保存方法:米櫃などに入れ15℃以下で保存する
・賞味期限:450g(真空パック)3ヶ月

※未成年者はご購入いただけません
※お酒はホマレヤ酒店よりお届けいたします。
※特定原材料7品目(小麦/卵/乳/えび/かに/そば/落花生)を使用していません。

  • 支援者0

  • お届け予定2022年11月

応援コメント

  1. 野中 剛

    日本の文化がどこまでも続いていくことを願っています。
    貴重なお取り組みをありがとうございます!

  2. なおさん

    応援しています!頑張ってください!

  3. じゅんこ

    応援しています!頑張ってください!

  4. 匿名

    応援しています!
    五穀豊穣のお祭り。大切です!

  5. 阪本篤子

    応援しています!頑張ってください!

  6. 波多野明仁

    日本の伝統文化の再興を応援しています。どうぞよろしくお願い致します。

  7. 福田洋子

    応援しています!頑張ってください!

  8. SHIZUKU

    日本文化が輝きますように☆

  9. 匿名

    応援しています!頑張ってください!
    プロジェクトの成功を祈念しています

  10. なるみ

    応援しています!頑張ってください!
    今から楽しみです!

  11. なおみ

    応援しています!頑張ってください!

  12. 匿名

    応援しています!頑張ってください!

  13. 牟田都己子

    応援しています!頑張ってください!
    新嘗祭 弥栄!

  14. 末澤 輝之

    達成できます様に!

  15. リサリサ

    頑張ってください!応援しています!

  16. 安田岳志

    応援しています!頑張ってください!

  17. 出口光

    応援しています!頑張ってください!

  18. 田澤朱美

    美味しいお酒よろしく!頑張ってください!

  19. Junko

    思い願いのこもったプロジェクト⭐︎
    届けていただきありがとうございます(^-^)
    応援いたします!!

  20. かれん

    今年もみのりに感謝です!

  21. はしら

    新嘗祭復興を通して、命に感謝する想いも復興したいですね。今年は特に、平和への願いも込めて皆様の活動に尊敬ト感謝をもって、応援させて頂きます‼️

レビューを追加

新着のプロジェクト