本がない子ども

バングラデシュの子どもに図書室を

(特活)アジアキリスト教教育基金(ACEF)

  • 支援総額

    ¥288,000

    目標金額 ¥400,000

    72.00%
  • 支援者数

    47

  • 残り

    0

はじめに

私たちは、ACEFを通してバングラデシュのNGOであるBasic Development Partner(BDP)と共にバングラデシュの子どもたちの教育を支援しています。クラウドファンディングは現地に行かずに支援する事ができ、様々な環境にいる人たちが同じ形で支援できる為クラウドファンディングの実行を決めました。また、私たちACEFの活動をより多くの人達に知ってもらいたいからです。

 

今回のクラウドファンディングへのご寄付は、バングラデシュにあるBDP小学校の図書室設置のために使用させて頂きます。バングラデシュの子どもたちは絵本を読む機会が少ないため、図書室の設置を通して子どもたちが絵本を読める教育環境を提供することを目的としています。

 

実際にバングラデシュの首都ダッカにあるBDP小学校の先生にお話を伺いました!

  1. 学校に図書室はありますか?
  2. 私たちの学校にははないですが、校長室に何冊か絵本が置いてあります。

 

  1. 教科書以外の本を学校で読むことはありますか?
  2. 教科書の本以外に、読み聞かせの本を読むことがあります。先生が自宅から本を持ってきて読むことがあります。

 

  1. 子どもたちは本を読むことが好きですか?
  2. はい。本を読むことも、読んでもらうことも好きです。新しい本が好きですが、学校には7冊ほどしかないので、図書室で自由に読めるようになると良いと思います。

支援が必要な理由

BDP小学校のうち、ほとんどの学校には図書室がありません。2022年3月に2つの図書室が設置されましたが、残りの40校に通っている子どもたちは教科書以外の本へのアクセスがない状況です。先日ダッカのBDP小学校の先生方にお話を伺ったところ子どもたちは本を読むことが大好きと教えていただきました。しかし、現在こちらの学校では学校全体で絵本を数冊しか保有していないため先生が自宅から本を持ってきたり、同じ本を繰り返し読み聞かせに使用しています

バングラデシュの子どもたちに本を読む楽しさを知ってもらう為に図書室が必要です!

支援の使い道

今回のクラウドファンディングを通してさらに4つの学校に図書室を設置し、一人でも多くの子どもに読書の機会を、そして読書から得られる豊かな学びをサポートしたいと願っています。一つの学校に図書室を設置するためには10万円(本棚、絵本の購入)が必要です。4つの学校に図書室を設置するためには40万円必要です。1つの学校にはおおよそ100名の生徒がいます。4つの学校に図書室を設置できれば、400名の生徒が身近に教科書以外の本がある環境で学ぶことができます。

さいごに

ACEFのビジョンとミッションにある通り、私達はアジアの人々とのパートナーシップの中で、ともに生きる喜びを感じ、未来の共生社会をつくりだすこども・若者の可能性を開きたいと願っています。図書室の設置を通して子ども・若者の可能性をさらに広げたいです!

バングラデシュは日本から遠く離れています。しかし、子ども達の輝かしい未来を望んでいるのは両国変わりません。日々日本で毎日に追われ、他国の状況などを考えた事が無いかもしれせん。あなたが必死に稼いだお金の一部を寄付することによって10人、20人、たくさんのバングラデシュの子ども達の未来をあなたのその一つの行動によってさらに輝かしい物に変えられるかもしれません。一緒にバングラデシュの子ども達の未来を切り開きましょう!

 

-------------------------------

【プロフィール】

ACEFでインターンをしているハン・石井・竹花を含む大学生

 

竹花真彩

大学1年生 国際基督教大学

アジアキリスト教教育基金(ACEF)でインターン中

私は高校生の時にハワイに住んでおり、そこで初めて貧困という問題に直面しました。ハワイの貧困率は9%というアメリカの中で6番にホームレスが多い州となっています。そこで、私はホームレスシェルターにボランティアとして通っていました。そして、シェルターには大人だけではなく子ども達もそこで暮らしていました。そこで感じた事が、物資を配ったり、シェルターの方達とお話するだけでは小さい規模で長期的な解決策ではないと感じました。今日本にいる私は直接的な支援ではなく、間接的な支援をするべきだと思い、ACEFで支援を必要としているバングラディシュの子どもたちの教育の為にクラウドファウンディングを実行することに決めました。

 

ハンスヨン

大学1年生 国際基督教大学

アジアキリスト教教育基金(ACEF)でインターン中

春学期 サービスラーニング参加

小学校の時お母さんについてインドネシアに宣教奉仕に行きました。 劣悪なところで学校を建て、授業をする宣教師たちを見ながら「なぜここに病院ではなく学校を建てるのか?」という疑問を持つようになり、その答えを知りたくなりました。 また、現在記者という夢がありますが、遠い将来宣教師として働きたい希望があるのでACEFでの活動は私にとって意味が大きいです。 大学の最初の学期にサービスラーニング科目で18時間のサービス活動をACEFで活動し、夏休みにはインターンとして働いています。

 

石井萌子

大学2年生 青山学院大学

アジアキリスト教教育基金(ACEF)にて、前期にサービスラーニングで活動

青山学院大学のサービスラーニングという授業では、まずACEFやBDPの方からバングラデシュの現状について学びました。それを踏まえ、初等部(付属小学校)の生徒たちにACEFのビジョン・ミッションにあるような「共に生きる」という考え方を伝える特別授業を行いました。バングラデシュの小学校に本は少ないものの、本自体は大好きであるということが日本の子どもたちとの共通点であると考え、授業の中でバングラデッシュの同い年の子どもたちに向けて、読書の好きなところを伝える手紙を書いてもらいました。顔は知らない遠い国の「お友達」に向けて手紙を書く姿が、とても生き生きとしていたことが印象的でした。今夏、私はこの手紙を直接バングラデシュの小学校に届けに行きます。バングラデシュに図書館が増えたら、「お友達」も喜んでくれるだろうと思っております。

 

【これまでの活動】

アジアキリスト教教育基金(ACEF)

 

特定非営利活動法人アジアキリスト教教育基金(The Asia Christian Education Fund: ACEF)は、1990年に設立された国際協力NGO・NPO法人で、キリスト教精神に基づいてバングラデシュの子どもたちの初等・中等教育支援と職業訓練のための支援協力を行い、教育・福祉の向上に貢献してきました。また、開発途上国の諸問題に取り組む日本の若者の育成を行い、我が国の国際協力教育の促進を図ることを目的としています。

 

WEBサイト:https://acef.or.jp/about-asef/

岩波ジュニア新書 「SDGs時代の国際協力」:https://www.iwanami.co.jp/book/b556140.html

創立30周年を記念して、バングラデシュで支援を受けた卒業生とスタディツアーに参加した日本の若者の声を中心に対等なパートナーシップについて考える本を出版しました。バングラデシュとの交流のあゆみがよく分かります。是非お読みください。

 

リターンを選ぶ

¥1,000

ACEFのバングラデシュ現地パートナーBasic Development Partners(BDP)が運営している小学校の生徒が描いた絵です。子どもたちが心をこめて描いた絵をPDFでお届けします。パソコンの壁紙や、印刷して飾るなどさまざまな方法でバングラデシュのことを覚えていただければと思います。バングラデシュの日常を感じる絵をお届けいたします。

  • 支援者3

  • お届け予定
    2022年8月

¥5,000

ベンガルティーセット
シナモンの甘い風味とカルダモンの香りが紅茶の味を引き立てます。ストレートでも、ミルクティーでも楽しめます。入れ方の説明書付きです。※カップはついていません。30g(紅茶葉25g、カルダモン・シナモン5g)¥300

  • 支援者31

  • お届け予定
    2022年9月

¥10,000

【説明文】ACEFのパートナーBasic Development Partners(BDP)が運営している小学校の生徒が描いた絵をレターセットにしました!ぜひこの機会に、お友達やご友人の方にバングラデシュの日常を感じる絵をシェアしてみませんか?AセットかBセットかはお楽しみに!

  • 支援者13

  • お届け予定
    2022年9月

応援コメント

  1. sat

    いつもバングラディッシュの子供たちの笑顔を思い出しています。

  2. 匿名

    日本とバングラデシュが笑顔でつながり続けていけますように。

  3. 匿名

    応援しています、頑張ってください!

  4. 匿名

    より多くのこどもたちが学校に通うことを願っています。

  5. 匿名

  6. HI

    本を読むことで子供たちの心が豊かになること祈ってます。応援してます!

  7. しょこら

    バングラで出会ったあの子たちの笑顔がいつも心に。子どもたちが素敵な本と出会えますように♪

  8. ヒロミ

    子どもの頃から本にずいぶん支えられて来ました。バングラの子どもたちにもそんな機会が与えられたら嬉しいです。企画ありがとうございます!

  9. バングラデシュの子どもたちの学びの支援に少しでもなりますように!

  10. Masako

    子供達にたくさんの本が届きますように!応援しています!頑張ってください!

  11. 土橋孝子

    お役立ていただければ幸いです!

  12. masai susumu

    応援しています!

  13. むら

    いつも心にオシュビダナイ♡
    応援しております。

  14. 匿名

    ありがとうございます。頑張ってください。

  15. とく

    図書館には子どもたちの未来をひらく可能性がいっぱい!楽しみにしています♫

  16. NEKOTA

    応援しています!頑張ってください!

  17. 匿名

    良い図書館を作ってください。

  18. C.Asakura

    応援しています!
    一冊でも多くの本がバングラデシュに届きますように…

  19. ミドリ

    共に歩み、育て、育ち合う活動に、ほんの少しだけ参加させていただき感謝です。

  20. 匿名

    若い方たちのがんばりが広がっているのを感じます。応援しています!頑張ってください!

  21. 匿名

    応援しています!

  22. クラークケント

    子どもたちに安全と健康と希望が与えられますように祈っております。

  23. k.fujita

    応援しています!頑張ってください!

  24. 私自身も幼少期に本を通してさまざまな世界、さまざまな立場の人を知ったことで、バングラデシュなどのアジアの人々との共生に興味を持つようになりました。本を通じて、バングラデシュの子どもたちの世界がもっと広くなることを願っています!

  25. 匿名

    バングラデシュの子どもたちのために役立ててください。応援しています!

  26. 匿名

    よろしくお願いします。

  27. yamada

    子どもたちの笑顔に、こちらも嬉しくなりました。お役に立てれば幸いです。

  28. 匿名

    応援しています!頑張ってください!

  29. 匿名

    Instagramで投稿された、リール動画を見ました。
    バングラデッシュの子どもたちのためにこのプロジェクトが進められていくことを祈りつつ応援しています。

  30. 松本紳一郎

    久しぶりのスタディーツアー、ZOOMで拝聴しました。子どもたちも先生もとても積極的に発言していて、楽しそうでした。応援しています!頑張ってください!

  31. 石田真一郎

    バングラデシュの子どもさんたちに、神様の多くの祝福をお祈りさせていただきます。

  32. 大坪千鶴

    ネットの時代であっても、覚えておきたい記録や記憶は紙に書かれたもの、読んだ時にどれだけ他の感覚を使ったかということが関係するように思うんです。ペーパーレスになればなるほど、本になるものは選ばれしものになっていくでしょうし。バングラデシュの子どもたちにも本を読む体験をしてほしいと思います。あと、7日間、目標に対して大変だと思いますが、頑張ってください!

  33. 村田淑子

    未来を担う子供だちのための学びの場をつくる活動、応援しています!

  34. 匿名

    応援しています

  35. さっちん

    スタディーツアーが懐かしいです。応援しています!

  36. 匿名

    微力ですが、ACEFの働きをいつも応援しています!
    小田さんをはじめ、学生のみなさんも頑張ってください。

  37. いずる

    ベンガルディーは必要ないので000-0000と郵便番号を打ちましたが、完了できませんでした。
    応援していますのでがんばりましょう!

  38. 小太郎のママ

    応援しています!頑張ってください!

  39. J

    応援しています!頑張ってください! 図書室が増えることを祈っています。

  40. エメタン

    高齢となり 体力が衰えて、実際に行動できませんが、バングラデシュの子供たちへの思いは、同じです。若い皆さまの行動力、素晴らしいです!どうか 私たちの代わりに頑張ってください! 応援しています。

  41. Tendon2022

    バングラデシュの子どもたちのための図書室設置の取り組みを応援しています!学生の皆さん頑張ってください!

  42. 匿名

    子供達の笑顔が広がります様に心から応援させて頂きます。

レビューを追加

新着のプロジェクト